Home > 中嶋穀の「ギア職人が斬る!」 > 第5回 誰も知らなかった、パターフィッティングの世界(ベノック パター)

第5回 誰も知らなかった、パターフィッティングの世界(ベノック パター)

こんにちは!!「ギア職人が斬る!」のコラムヘようこそ。
今回は、正に究極のパターを紹介します。
「ベノック」というメーカーのパターです。
じわじわと話題になってきています。
このメーカーはきめ細かなフィッティングをおこない、そのデータに基づきあなただけの1本のパターを削り出してくれるのです。

そのフィッティングの核になるのが、独自のバランスアングル理論です。
その人に最も適したバランスアングル(重心角)が見つかればストロークが安定する、というものです。
実際に僕もフィッティングを受けて、いろんな重心角のパターを打ってみて、
こんなにも違うのか?とびっくりしました。
自分に合った重心角のパターはこんなにも振りやすいのかと思いました。

そんな、あなたの1本を多くの形、多くの重心角のパターの中から導き出していきます。
その他、ライ角、ロフト、重さ、と導き出し、ターゲットに構えやすくストロークしやすい形を選び出します。

今まではメーカーが作った形のパターを
なんとなく、お店で転がして、フィーリングで、
あるいは、プロが沢山使っていてオシャレだから、、、とかで決めて買う。
このプロセスが全く逆になるのです。
フィッティングで導き出したデータを元に、あなたのために機械を動かして作り始めるのです。
ちなみに、後からネックを曲げてのライ角調整などはパターのバランスが崩れるのでしないとのことです。

しかも、それをベノックが得意とする「超精密機械加工」を駆使して恐るべき精度で削り出すのです。
ぜひ各地で行われているフィッティング会に行って、そのフィッティングを体験していただきたいです。
あなたの知らなかったあなたのパッティングスタイルを知ることができます。
そしてあなたの知らなかったあなたのパターに出会えます。

僕のチューンアップスタジオでもお問い合わせの上お客様と日程調整の上フィッティング会をしています。

ベノックパターは今まで知らなかったパターフィッティングの重要性と可能性を切り開く注目のメーカーです!

中嶋 毅

中嶋 毅
1970年生まれ、2000年より町田モダンゴルフクラブにてレッスンを始める。さらに2005年からは同練習場にてゴルフ工房(チューン アップスタジオ)を始め、多くのゴルファーに分かりやすいレッスンとそのゴルファーとしての知識に基づいたカスタムクラブのアッセンブルやリシャフトなどのチューンアップで人気のインストラクター 兼 クラフトマンです。

町田モダンゴルフクラブ
町田モダンゴルフクラブ ゴルフショップ・ゴルフ工房
町田モダンゴルフクラブ レッスン案内

Home > 中嶋穀の「ギア職人が斬る!」 > 第5回 誰も知らなかった、パターフィッティングの世界(ベノック パター)