Home > 全世界ゴルファー憧憬の地 ペブルビーチ ゴルフ リンクスへの旅

全世界ゴルファー憧憬の地ぺブルビーチゴルフリンクスへの旅ゴルフの世界4大トーナメント「全米オープン」が開催される事で有名な「ぺブルビーチ・ゴルフリンクス」。その知名度はプロアマゴルファーに留まらず、世界中のゴルファーの憧憬の地として君臨し続ける、世界NO.1ランキングのコースである。ぺブルビーチリゾートを造った男、サミュエル・F・B・モールス。彼は、この大自然に満ちたモントレー半島をこよなく愛し、広大な土地を所有するに至る。彼の目指した「自然の維持を重要視した観光開発」は、やがて世界屈指のゴルフリゾートとして実を結ぶ。その精神は、今もこの地に生き続ける。リゾートのトレードマークである一本杉「ローンサイプレス」や、鳥が羽を休める「バードロック」といった風光明媚な名所を横目に「17マイルドライブ」を走れば、リゾートを代表する「イン」と「ロッジ」と呼ばれる2つのホテル、また各界の有名人が所有する数十億の豪邸が続く。ゴルフコースは「ザ・リンクス・アット・スパニッシュベイ」、「サイプレス・ポイント・クラブ」や「モントレーペニンシュラカントリークラブ」が見える。そして、かの憧憬の地「ぺブルビーチゴルフリンクス」が、このリゾートにあるのだ。「ぺブルビーチゴルフリンクス」は自然の地形をそのまま生かしたコース設計が成されており、18ホールの半分が海に面している。そのダイナミックな美しさ、海風が日々難易度を変える自然の妙… 紙のみが創りえたと称される「ぺブルビーチゴルフリンクス」。ここ地に立ち、プレイしたという記憶は、必ずやゴルファーにとって言葉では語り尽せない至宝となろう。是非このゴルフツアーにて、ぺブルビーチのすべてを実際にご体感頂きたい。

Home > 全世界ゴルファー憧憬の地 ペブルビーチ ゴルフ リンクスへの旅